今すぐお金を借りたい方専用!【早い!即日OKの最速金融】
*

【⇒アコムの無利息キャンペーン】※金利0円狙いで知っておくこと

スタッフアコムの無利息キャンペーンでは一定期間金利0円となります。
下記3つのポイントを守れば金利0円で借入可能です。

「契約日の翌日」から適用
「35日ごと」の返済を選択
※無利息期間中に返済日を迎えることはありません。
遅延したら翌日から利息発生

 

アコムの無利息を利用する!

アコムには無利息キャンペーン、すなわち「金利0円!」という嬉しいサービスを実施しています。このサービスは他の消費者金融でも行っていることが多く、無利息サービスを利用するにはそれぞれ違いや条件が異なります。

ではどのように違うのかを以下に解説していきたいと思います。

アコムの借入条件と利用方法

先ずは「アコム」の詳細は次のとおりです。

条 件 本人に安定した収入のある方
※主婦、学生もOK(但しパート、アルバイトによる安定した収入のある方)
申込資格 20歳以上69歳以下
使いみち 生計費に限る
※個人事業主の方は、生計費および事業費に限る
利用限度額 800万円
実質年率 3.0%~18.0%
遅延利率 20.0%(実質年率)
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
返済期日 1回の支払につき35日以内または毎月払い
返済期間 最終借入日から最長6年9ヵ月
返済回数 1回~80回
専業主婦の貸付可否 ×
担保・保証人 不要

 

無利息キャンペーン、金利0円狙いで知っておきたい3つのポイント

無利息サービスというものは、アコムだけでなく実は銀行や消費者金融を合わせて6社の金融会社がサービスを実施しています。

<銀行カードローン>
・新生銀行カードローンレイク
・ジャパンネット銀行

<消費者金融>
・アコム
・アイフル
・プロミス
・ノーローン

 
ここではアコムの無利息キャンペーンサービスについて主に解説しますが、アコムは初回限定30日間無利息キャンペーンサービスを行っています。

サービスは30日以内に完済すれば、実質金利は0円で元金だけ返済すればいいので、急にお金が必要な方や短期での利用を検討している方にとってはおすすめのキャッシングカードローン会社と言えるでしょう。

しかしここで、次の3つの注意しなければいけないポイントがあるのです。

① もしも遅延したらどうなるの?

もしも返済し忘れてしまったら、翌日から利息が発生します。つまり、無利息期間自体が無効になることもあります。

更には、遅延損害金が発生します。無利息期間内の数十日のどこかのタイミングで元金を返せばいいというわけではないため、無利息サービスを利用するときはくれぐれも注意が必要です。
 

② もしも無利息期間中に返済期日がきたら返済するべき?

無利息の期間中に返済日がきたら、残高に応じた返済は必要となります。そしてその場合の入金した金額は元金に充当されます。

数十日の無利息期間が終わると、その時点の借入残高に対して日割りで利息が発生します。

アコムの場合は初めて契約される方対象に、返済期日として「35日ごと」か「毎月指定期日」のどちらかを選ぶことはできますが、無利息サービスを利用したいのであれば「35日ごと」の返済を選択することが条件とされています。

そのため、無利息期間中に返済日を迎えることはありません。

 

③ いつから無利息キャンペーンサービスは利用できるの?

無利息キャンペーンは各消費者金融によって利用できるタイミングが僅かに違います。

先ず大きく分けるとするならば、次の2通りに分けられます。

契約日の翌日から
初回借入日の翌日から

 

「初回借入日の翌日から」無利息キャンペーンサービスが適用されるのであれば、決められた金利0円狙いもMAXで利用できますが、注意しなければならないのは「契約日の翌日から」無利息期間が始まる場合です。

なぜならば、契約した翌日からすぐに無利息期間が開始してしまうため、実際の借入が翌日数日経過したら、そのぶんの無利息期間が減ってしまうからです。

アコムの無利息キャンペーンサービスの場合は前者の「契約日の翌日から」から適用されます。借入日の翌日からではないため、予めいくらお金を借りたいのかある程度決めてから契約しないと、せっかくの無利息期間もムダにしてしまいます。

金融会社 適用期間 適用条件
ジャパンネット銀行 初回借入日から30日間 初回限定
新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30・180日間 初回限定
アコム 契約日の翌日から30日間 初回限定
プロミス 初回借入日の翌日から30日間 ポイント利用で何回でも
アイフル 契約日の翌日から30日間 初回限定
ノーローン 初回借入日の翌日から7日間 何回でも


 
上の表から、無利息サービスを利用するならアコムよりも、プロミスを利用した方がおすすめです。

プロミスは、適用期間が「借入日の翌日から」なので、返済計画をしっかり立ててから融資を受けても30日マックスで利用できます。また、プロミスは利用する毎に貯まる「ポイントサービス」で、何度でも無利息サービスを使うことができます。

そのため、金利0円を少しでも長くするならプロミスが断然お得になるのです。

 

アコムの無利息キャンペーンを利用する方法のまとめ

キャッシングできた女性アコムは審査や融資までスピーディーなため、少しでも早くお金が必要だと言う人にはおすすめの消費者金融です。
また、すぐに返済できるのであれば30日間無利息サービスを利用するのも手かも。 しかし、無利息サービスを最大限利用したいのなら、アコムよりもプロミスがおすすめです。

プロミスは、適用期間が「借入日の翌日から」なのでアコムの「申込日より翌日」より最大限利息0円を利用できます。

プロミスの公式サイトはこちら

 


【⇒アコムの無利息キャンペーン】※金利0円狙いで知っておくこと関連ページ

プロミスの電話なしで会社にばれない借入方法!【注意点あり】
通常、キャッシング申込すると会社へ電話がかかってきます。 しかしプロミスなら電話での在籍確認をなしにしたい場合 […]
モビットWEB完結の審査に通るコツ!審査時間も短縮できる?!
モビットのWEB完結審査に通るには、下記3つのポイントを守る必要があります。 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行 […]
プロミスは土日も即日融資可能!【※本気で今すぐ借りたい方限定】
プロミスで土日に即日借入するには下記2つのポイントを抑えておく必要があります。   土日も振込キャッ […]