お金を借りたい、しかも10,000円まで必要じゃなく、2,000円でいいからすぐに引き下ろしたい、と思うときってあると思います。

こんなちょっとしたお金が足りない時に、身近なコンビニでしかも千円単位で借入できればすごくありがたいなって思いませんか?
一般的には1万円以上、しかも1万単位でしか融資しない消費者金融もありますが、できれば少額単位でお金を借りることができるのなら、その方が返済するときの利息の負担も少なくて済みます。

カードローンは本来お金を借り過ぎないようにすることが、カードローンを上手に利用する第一歩です。
今回は借入金額が1000円単位で借りられる、そんな少額でも借りられる銀行カードローンや消費者金融をご紹介したいと思います。

千円単位で借りられる消費者金融


金融機関名 千円単位で借りられるATM 手数料 銀行振込 公式ページ
プロミス プロミスATM
三井住友銀行ATM
無料

詳細

モビット 三菱東京UFJ銀行
プロミス
北洋銀行
仙台銀行
常陽銀行
足利銀行
栃木銀行
大垣共立銀行
十六銀行
岐阜銀行
但馬銀行
トマト銀行
もみじ銀行
西京銀行
百十四銀行
西日本シティ銀行
親和銀行
1万円以下:108円
1万円以上:216円

詳細

アイフル アイフルATM 無料

詳細

セブン銀行
イオン銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
コンビニE-net
1万円以下:108円
1万円以上:216円
アコム アコムATM 無料

詳細

セブン銀行ATM 1万円以下:108円
1万円以上:216円

プロミスで千円単位で借りるには自社ATMか三井住友銀行ATMがおすすめ

プロミスは基本的に、1000円単位の少額からでも借り入れができます。
提携している主なところは、ローソンATM、セブン銀行、三井住友銀行などありますが千円単位で借入ができるのは次の

プロミスATM

三井住友銀行ATM

この2つだけです。

残念ながらコンビニATMの利用は1000円単位での借入は出来ません

プロミスATM、三井住友銀行ATMを利用

プロミスの店舗や自動契約機に併設されているATMを利用することによってキャッシングも返済もどちらも千円単位での利用が可能です。 もちろん、手数料も無料です。24時間営業なので、いつでも好きな時に利用できるが大きな魅力の一つだと言えます。

但し、毎週月曜日の0時~7時の間はシステムメンテナンスの為使用できません。
土日祝日の利用は可能です。

もしもプロミスATMまで行くのが行きずらい、誰かに見られたら恥ずかしいようであれば、三井住友銀行のATMも手数料が無料なのでとてもお得です。

モビットは自社ATM保有なしだから手数料が発生、おすすめはネット銀行

一般の大手消費者金融のプロミスやアコムなどは自社ATMを持っているため、お金をキャッシング・返済する際に一切の手数料は発生しません。
しかしモビットにはこのような自社のATMを持っていないため、借入や返済をする時は全て提携ATMで行います。

そのため手数料無料でATMを利用することが難しくなっています。
唯一手数料が無料になるのは三井住友銀行だけですがこれも注意が必要です。

全期間無料というわけではなく、一定期間だけのようですので実施期間については必ず公式ページで確認しておきましょう。
現在は2016年4月1日(金)~2016年9月30日(金)まで三井住友銀行ATMでの入出金の手数料が無料になるというキャンペーンを行っています。

一時期手数料が無料になるのはいいのですが、肝心の1000円単位で借入可能かは、三井住友銀行ATMでの借入の場合は不可能です。
借入は1万円単位、返済は1円単位です。そのため残念ながら1000円単位での借入でキャッシングすることは出来ません。
他にモビットの場合はネット銀行での提携ATMはほとんどが無料です。

少しでも手数料を無料に抑えたい場合はインターネットバンキングを利用するといいでしょう。

アイフルも自社ATMから借り入れれば手数料ゼロ円

アイフルには自社ATMがあるため、1000円単位での借り入れができ、しかも手数料も無料です。

しかし提携ATMでの利用の場合はやはり、1万円以下なら108円、1万円以上は216円の手数料がかかってしまいます。
そのため1000円単位で利用するのであればアイフルATMの利用がおすすめです。

アコムはコンビニATMで1000円単位でお金が借りれる

アコムでは千円単位からでもお金を借りることが出来ます。
千円単位を利用するにあたっておすすめなのが、

アコムATM

セブン銀行ATM

の2つです。

アコムのATMを利用

アコムの店舗や自動契約機に併設されているATMを利用することによってキャッシングも返済もどちらも千円単位での利用が可能です。 もちろん、手数料も無料です。

アコムのATMは24時間営業なので、いつでも好きな時に利用できるが大きな魅力の一つだと言えます。

セブンイレブンのATMを利用する

全国のセブンイレブンに設置してあるセブン銀行ATMでも千円単位での借入・返済が可能です。

ただこちらは、提携ATMのために手数料として1万円以下は108円、1万円以上は216円が必要となります。
そのためもし11,000円を借りた場合の手数料は216円となります。

営業時間は0:10~23:50まで営業しているためほとんど24時間営業です。
ただ月曜日のみ1:00~5:00までは利用が出来ませんのでそこだけ注意が必要です。

千円単位で借りられる銀行カードローン


金融機関名 千円単位で借りられるATM 手数料 公式ページ
三菱東京UFJ銀行バンクイック 三菱東京UFJ銀行ATM
セブンイレブン
ローソン
イーネット

無料

詳細

みずほ銀行カードローン みずほ銀行ATM
提携コンビニATM

無料

詳細

三井住友銀行カードローン 三井住友銀行ATM
(1円単位OK)
提携ATM

無料

詳細

新生銀行レイク レイクATM新生銀行ATM
セブン銀行ATM
その他コンビニATM

無料

詳細

楽天銀行スーパーカードローン レイクATM
新生銀行ATM
セブン銀行ATM
その他コンビニATM

無料

詳細

オリックス銀行カードローン オリックス銀行ATM
セブンイレブン
ローソンATM
イーネット

無料

詳細

住信SBIネット銀行Mr.カードローン イオン銀行
イーネット
ローソンATM

無料

詳細

三井住友銀行カードローンは1円単位での借入も可能

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行のATMであれば、1円単位での借入も可能となっています。
返済も硬貨の取り扱いがあれば1円単位で可能ですが、手数料はもちろん無料です。

そして更に三井住友カードローンのメリットと言えば、24時間利用ができるコンビニATMも手数料が無料になるところです。
いつの時間でも1000円単位での借入ができる上に手数料がかからないのは利用者にとって大きな魅力となるカードローンです。

新生銀行カードローン レイクなら1000円単位で借り入れOK!

新生銀行カードローンレイクはレイクATM、新生銀行ATMの他、全国のコンビニ設置のATMからの借入れ時も、少額での借り入れがOKです!
また、借り入れ、返済手数料がいつでも何度でも24時間365日0円という点も他社と大きく違っています。

楽天銀行カードローンの借入れは1万円以上千円単位から

楽天銀行スーパーカードローンは、1万円以上で1000円単位での借り入れが可能です。

そのため少額からの数千円単位での借入はできませんが、1万以上借入すれば必要分だけのキャッシングができるため、ある程度希望に答えてくれるサービスです。